初めての出産!出産前に何を準備すればいい?買って良かったものと不要だったものリスト

初めての出産の時って何を準備したらよいのか迷いますよね。

ネットで調べると、”揃えるべきもの”は分かりますが「ほんとにいるの?」「どんな製品を買ったらいいのだろう?」「買うときの注意点は?」など悩みは尽きません。

ぷんすかママ

「無駄なものは買いたくないし、でもいざ必要となった時に、無い!って困りたくない…。」

”長持ちして、便利で、買ってよかったと思えるもの”を買いたいですよね。

できれば、”出産前は必要最低限のものだけ買っておいて、あとは出産してから必要だとおもったら購入”というスタンスが一番理想です。私もそのスタンスでのぞみ、結果、全く困ることがなく良かったですが、買わなくてもよかったな、と思ったものもありました。

そこで、本記事では、出産準備に悩んでる方へ向けて無駄なものを買わなくて済むように、

買わなくてよかったもの、そして、買って良かったと思えるものを紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

ぷんすかママ

たくさん紹介しますが、最後にまとめてあるのでサラっと気軽に眺めてみてくださいね。

目次

揃えるべきものと、不要なもの

まずは、一般的に揃えるべきと言われているものの紹介です。

その中で不要だったものも列挙していきます。

揃えるべきもの

揃えるべきものは、【アカチャンホンポの公式サイトを参考にすると良いです。

すべて網羅されています。

しかし、この中で買わなくてもよいものもあります。
それを以下に紹介しますので、参考にしてみてください。

※ あくまでも個人意見であり、ご家庭によって必要性は変わってきますのであらかじめご了承ください。

不要だったもの

産前用品

  • サプリメント・・・後で理由を紹介します。
  • 腹帯・・・最近のマタニティグッズはお腹まで覆ってくれるので不要でした。妊娠祝いで貰いましたが結局使わずです…。
  • 吸水ケアシート・・・特別用意する必要ありませんでした。生理用で済ませました笑

おでかけ

  • チャイルドシート・・・車を持っていないので。

ねんね・お部屋

  • ミトン・・・気づいたら取れてます笑、その分、爪の手入れを丁寧にしました。
  • ベビーベッド・・・うちは布団派でした。ホコリやダニが指摘されますが、1年半たったいまでも肌は綺麗なので、ご家庭によるという感じですね。
  • スウィングベッド・・・バウンサーかどちらか。うちはバウンサー派でした。
  • ベビーモニター・・・余ってるスマホを使って無料でできますし、結局ずっとそばにいることになるので不要でした。

授乳・調乳

  • 授乳用ライト・・・間接照明を持っていたので不要でした。
  • 哺乳瓶ハサミ・・・他のもので代用がききます。
  • 調乳ポット・・・電気ポット買ったので不要でした。
  • 母乳保存パック・・・割と出たほうなので保存する必要がありませんでした。

おむつ替え、お洗濯

  • おしりふきウォーマー・・・10月生まれでしたが、冷たくてビックリされたことは無いですね。知り合いも不要っていってました。
  • おしり洗浄機・・・おしりふきが優秀だったので不要でした。
  • おむつ替えシート・・・おむつが上手い仕組みになっているので不要でした。

それでは、次に、私が買った「具体的な商品」を紹介していきます。

買ってよかったもの(出産前)

まずは、産前に「買っておいてよかったな~」と思ったものを紹介していきます。

少し値が張るものもあるので、買う前はかなり迷いましたが買ってよかったです。
ほんと、安かろう悪かろうを実感します。

1.おむつのゴミ箱 『Ubbi(ウッビー)インテリアおむつペール』

たまたま見たブログの中で絶賛されていたのでこちらを購入しました。

こんなやつです。

気に入ってる点は下記の3点です。

  • 臭い漏れがしない
  • 専用カートリッジがいらない
  • 見た目がかわいい!!!

お値段は¥8,000程と少々割高(通常¥4,000程度)なのですが、安いものだと匂い漏れがする専用の袋(カートリッジ)が必要などの不満があったりするようです。

本製品は、一般のゴミ袋が使えますし、スチール製なので匂いも付きにくいです。

うちでは現在、自分の枕元にこのゴミ箱を置いてますが、臭いが気になった事は1度もないです。(他に置くとこないのかって感じですが笑)

子供が成長して使わなくなったらキッチンの生ゴミ用のゴミ箱としても活躍できそうです。

デザインは下の画像のような感じです。↓↓↓
カラーがたくさんあって、いろんな部屋にでも合いますよ♪

Ubbiおむつペールのカラーバリエーション【2021.5.22現在 Amazon.comより】

気に入ったので、レビュー記事を書きました!!
よろしければご覧ください。→Ubbi(ウッビ) 日本育児 おむつポットを、1年半使った感想

2.質の良い肌着

肌着は安いものと、少し高いですがミキハウスの肌着と両方購入しました。

使ってみた感想は、やはり高いものは高いだけあって肌触りが良いです。安いものは洗濯する度にゴワゴワ感が出てきたり、生地が伸びてしまったりしました。

数ヶ月で着られなくなるとはいえ、毎日身につけるものですし、赤ちゃんの肌って敏感なので少しざらついたものを着せているとすぐに荒れたりするので、少しお金がかかっても良いものを選ぶのは大事だなぁと思いました。

結局、ミルクをこぼしたりして汚れるのは上着なので、肌着は高め、上着・シャツは安めでうちは回してます。(安かったら気兼ねなくたくさん買えるのでうれしいです。かわいいデザインたくさんあるので、問題なしです。)

3.着圧ソックス

私個人の問題ですが、もともとむくみやすい体質だったのですが、妊娠5カ月目頃からよりむくみがひどくなり、特に夕方頃になるとクリームパン状態だったので、すがる思いで購入しましたが、買ってよかったです。(人生で一番ひどいむくみでした!)

目も当てられない状態でしたが、デスクワークで一日椅子にすわっていても、着圧ソックスをはいていたら目も当てられないほどにはなりませんでした。

劇的な改善を求める人には物足りないかもしれませんが、クリームパンにならないだけマシです。ほんとに・・・。

出産後2~3日にも、むくみが出たので入院時も活躍しました。

4.ストローペットボトルキャップ

出産の際にあってよかったものの定番ですが、これはやはりよかったです。
出産のときに使います。

こんなやつです。

ストローペットボトルキャップ

何度もおとずれる陣痛の合間に、キャップをいちいちあけてボトルを傾けて飲むというのは、思っているより結構きついです。起き上がるわけにはいかないので。

このキャップがあればストローで飲めるのでストレスが軽減されます。

5.電気ポット

今までは必要を感じていなかったのですが、ミルクを作るのにあった方が良いかと思い購入しました。

正直ミルクが作れればどれでもよかったのですが、どうせ買うなら長く使いたいので、

  • 中グレードで耐久性がある
  • 用途によって(ミルクやコーヒー)温度が設定できるもの

といった条件で選びました。

それがこちらです。

使用して半年以上経っていますがこれといった不満はありません。10分くらいですぐに湧いてくれますし。(70度、80度、90度、98度の設定ができ、とても便利で気に入っています。)

夫と子供と私の3人暮らしですが、2.2Lで十分でした。

ただ、私の場合70度に設定していると、コーヒーなどがすぐ飲めない為、うちでは基本90度設定にしています。ミルクもすぐに溶けてくれるので、良い感じです。

※うちはブラウンにしました!

買ってよかったもの(出産後)

次に、産後に活躍したものをご紹介します。

ぷんすかママ

1年6か月たった今でも現役のものもあるのでオススメ商品満載です!

1.ベビーカー&ベビーカーフック

出産する前はベビーカーって5万以上するようなイメージがありました。だから旦那は「無しで行こう」と言っていましたが、必需品です。

絶対に買いましょう!(笑)

私が買ったのはこちらです。

軽いことリクライニング機能がついているところがなにより良かった点です。しかも、片手でたためるので楽チンです。

比較的安い部類にはいりますが1年6か月たった今でも現役です。生後1か月からほぼ毎日使っていますが、問題なく使えています。これで公園行ったり買い物いったりしてますよ♪

ベビーカーフックも!

また、ベビーカーフックもあったほうが良いです。
恐らく買うことになるでしょう…、荷物入れだけでは足りなくなります。

ぷんすかママ

はじめは、ベビーカーフック無しで過ごしましたが、苦労しました…。

こんな感じのものです。

ベビーカー標準の荷物置きは意外と入らないので、結局、両手に買い物袋を抱えながら、ベビーカーを押して歩かないといけなかったです。

うちでは、外出のとき子供用品を必ず持っていくので(ウェットティッシュやタオルなど)、買い物袋と合わせると2~3袋持つことになります。子供を見ながら荷物を担ぐのはしんどいので、絶対あったほうが良いです。

2.バウンサー『ベビージョルン バウンサーバランスソフト』

単純なつくりなのに¥20,000ほど…。
正直、高い!と思っていました。

こんなやつです。

これで¥20,000か…って思いませんか?

でも、驚くことなかれ。

乗せない日は無い、といっても過言ではありません。

購入してからほぼ毎日使用しています。

はじめは…、

ぷんすかママ

バウンサーって、子どもの発育に影響がある、ベッドで寝なくなる。っていう意見もあるし、電動も事故にもつながるというし…、そもそもバウンサーって必要かな?

賛否両論の意見があって結構悩みました。

でも、思い切って手動を購入してみました。
後悔はしたくないので、騙されたと思って良いモノを選びました。

結果…、大成功でした。

買ってから1か月で元を取れたと実感するはずです。

料理や家事をしている間に乗せたり、絵本を読む際や、離乳食を与える時にも活躍しています。赤ちゃんは揺れていると安心するので、泣き止まない時には一旦バウンサーで揺らしてみると泣き止むことが多いです。

もちろん、抱っこできるときはしたいのですが、四六時中抱っこするのは現実的に難しいです。ほんとに…。

料理や洗濯、掃除などもあるのでバウンサーに固定していたら安心です。また、疲れているときや長時間抱っこしていると腰に負担がかかりますので、親の身体にも優しいですよ。

生後6か月くらいになると、自分の力で動かせるようになって、ひとりで遊んでくれます。(笑)

3.抱っこ紐『エルゴベビーオムニ360(Ergobaby(エルゴベビー)OMNI360)』

抱っこ紐もバウンサーと同じです!
値段は高いですが、絶対こだわったほうが良いです!

毎日使いますし、安いものは肩や腰に負担がきます…。

私が購入したのはこちらです。

恐らく、よく見かけるブランドではないでしょうか?

10,000~20,000円で他にもたくさん良い製品がありますが、使ってみるとオススメされている理由が分かります。

赤ちゃんとしっかり密着できるので、何より肩や腰への負担が少ないです。そして、赤ちゃんも安心できるようで、この抱っこ紐でよく寝てくれます。もちろん、留め具もあって万が一の心配もありません。

ぷんすかママ

あまり寝ついてくれない時に、この抱っこ紐で、家の周りを散歩したのはいい思い出です。

私は子育て人口が多い地域に住んでいますが、このエルゴ製品を使ってる方を結構見かけます。知人も、他のメーカーからエルゴ製に乗り換えて、「すごく楽になった」っていってました。

現在、1歳6か月になった今では使うことは無くなりましたが(歩き始めてから)、人気製品なので、メルカリとかで売れるのもうれしいですね♪

4.ブランケット『ライトウォームパデット2WAYブランケット ユニクロ』

抱っこ紐につけたり、ベビーカーにもつけられるブランケットがオススメです。

両端にヒモがあって、ボタンで引っ掛けられるもの…
※画像がみつからなかったので、わかりにくくて申し訳ございません。(;^ω^)

他メーカーですと結構高かったりしますが、ユニクロは3千円くらいだったのでこちらを買って良かったです。
何気に、生まれてから1年半以上、今でも使ってますね…。

取付け金具があれば、気に入ったブランケットで良いと思います!

5.ハンドブレンダー『 Vitantonio ハンドブレンダー VHB-20』

離乳食作りに大活躍しています。

赤ちゃんが寝ている間に作ることが多いので、

  • 音が静かなもの
  • 洗いやすいもの
  • 気分の上がるもの(毎日使うので)

という条件で探しました。

Amazonで買ったのですがリンクが無かったので、公式ページを載せておきます。
こんな感じの製品で、¥7,000くらいです♪

Vitantonio ハンドブレンダー VHB-20

評判通り静かで満足してます。

触り心地も良いですし、用途別に替刃もついているので、離乳食以外でもお菓子作りに使ったりしています♪

6.フリージングブロック『リッチェル』

離乳食を冷凍する為に購入しました。

100均の製氷皿でも代用できますが、100均のものですと取り出す際に固くてうまく取り出せなかったりします。こちらのものは型がやわらかめなので、パコッときれいに取り出すことができます。

4セットくらいあれば十分です。

7.ベビージム『レインフォレスト・デラックスジムII フィッシャープライス』

タイトルだけみたら何か分からない方もいらっしゃるかと思いますが、いわゆるベビージムです。
こんなやつです。

絶対にオススメしたいベビー用品No1です。これは買ってよかったな~…。

音楽が鳴る仕組みになっていて、中で寝転がせていると楽しんでくれます。

これが無かったら、赤ちゃんはずっと布団の上で過ごすことになっていたでしょう。赤ちゃん専用のスペースにもなって良いですよ。この中に居ると泣き止んでくれることが多いです。

大きくなっても、ぶら下がっているおもちゃを掴んだり引っ張ったり、噛んだり(笑)。楽しそうに遊んでくれています。私の場合、ビニール袋やハンカチなども括り付けておもちゃを増やしています♪

買わなくてよかったもの(出産前)

さて、残念ながら「買わなくてもよかったなー」って思ったものを、産前と産後にわけてご紹介していきます。

ぷんすかママ

今思うと、焦って買わなくても良かったなって思います。通販ですぐに届きますし、おもったよりアレコレ揃えなくても大丈夫でした。

1.葉酸サプリ

妊娠していることがわかってから葉酸サプリを購入しました。

葉酸は胎児の成長にかかせないもので、食品からはなかなか必要量摂取しづらいと聞いたため購入しました。子供には健康に生まれてきて欲しいですもんね…。

しかし、元々サプリメントを摂取する習慣もなく、葉酸サプリについて調べる中で、賛否両論あり、私には不要かなと判断して結局摂取しませんでした。

昔はこういったサプリメントとか無くても健康な子供を産むことができたので、まぁ、食事に気を付けたら良いかな…という判断でした。

結果、健康に(たぶん丈夫な方)育ってくれているので気にはしていません。

2.生理用ショーツ

出産で入院する際、病院から必要な持ち物として書かれていましたが、結局必要ありませんでした。

人によるのでしょう。

私が出産した病院では、出産後は産褥ショーツを2枚用意してもらえたので、その産褥ショーツとその後は普段履きなれているショーツで十分でした。

私の場合は、普段の生理時でも生理用ショーツを使用していないので余計に不要だったかもしれません…。

買わなくてよかったもの(出産後)

産後に買って後悔したものをご紹介します。

1.まめいたお風呂用ねんころマット

お風呂用スポンジマットです。こんなやつです。

出産した病院では「あわあわ沐浴」という沐浴方法を勧めていて、その際にスポンジのマットがあった方が便利かと思い購入しました。

ぷんすかママ

あわあわ沐浴とは、赤ちゃんを湯舟につからせずにマットや膝の上であわだらけにし、シャワーで洗い流すという方法です。

残念なことに私の家のシャワーは温度設定がうまくいかず、設定温度より熱いお湯が出てきたりする為、この方法は合いませんでした。

結局、ベビーバス(空気で膨らませるもの)を購入しずっとそれを使っています。

これです。
これで十分かなぁ…と。

2.常温でも飲めるミルク(アイクレオ)

外出時にミルクが必要になった時に便利かと思い購入しましたが、外出先に授乳室があったり、授乳ケープもあったため、結局、一度も使用せずでした。

外出自体もあまりしませんし。

賞味期限がくる前に自宅で与えてみましたが、飲まず・・・。
あまりおいしくないのかな?という印象でした。

災害用には良いかもしれません。

3.授乳ケープ

あった方が便利だと思い購入しました。

よく外出をする方はあったほうが良いかもしれませんが、私の場合、あまり外出をせず、使用したのは生後6か月の時点で1度のみ、正月に車で実家へ行ったときだけでした。

わざわざ授乳ケープを買わなくてもバスタオルなどで代用できそうかな、と思いました。洋服と一体型もになっているものであれば、1着もっていてもいいかもしれません。

4.ベビースリング

生後1か月未満の、首のすわっていない赤ちゃんを病院に連れて行くために購入しましたが、使いにくく、3キロの赤ちゃんを抱っこしていて肩や背中が痛くなってしまうので数回しか使用しませんでした。

結局、家でも抱っこに慣れているのでそのままタクシーに乗る感じでした。怖い面もありましたが、寝心地悪そうにされる方がイヤだったので(笑)

色々なタイプのものがあるので、一概には言えませんが、私にはこのタイプは合いませんでした・・・。

5.アロベビーミルクローション

出産した病院で赤ちゃんのローションは「キュレル」を使っていたので、自宅に帰ってからも始めは「キュレル」を使っていました。

後に湿疹が出始めた為、少し値段の張るものに変えてみましたが、効果はありませんでした。自分の子どもには合わなかったのか、むしろ少し湿疹がひどくなってしまったので、キュレルに戻しました。

湿疹に関しては、病院にかかり薬を処方してもらって落ち着きました。

6.搾乳器

わりと乳がよく出る方で、赤ちゃんが飲みきれない分は始めは自分の手で搾乳していたのですが、搾乳器があれば便利かなと思い手動のものを購入してみました。

搾乳はできましたが、まわりからお乳がこぼれて垂れてしまったり、おっぱい全体が張らないように搾乳することが難しかったため、結局あまり使いませんでした。

まとめ

振り返ってみると、大きな買い物に便利さを感じている傾向にありました。

買った時は高いですが、長い目でみると十分に元がとれているように感じています。すぐに使わなくなるだろう…と思ってケチらないことが吉ですね。

特に産後は、お母さんも精神が不安定ですから、お金が許す限り、少しでもストレスの少ない方を選んでほしいです。

ぷんすかママ

ぜひ頑張ってくださいね!

オススメした商品

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる